悪徳引っ越し業者に注意

こんな悪徳業者にご用心!

画像7

 

引っ越しというのは敷金・礼金や、家具の買い替え、挨拶回りの贈答品を買ったりと、何かとお金が掛かるものです。
そのため、引っ越し業者はできるだけ安くあげたいと考えている人も多いでしょう。

 

しかし、安さをアピールしている業者のなかにはとんでもなく悪質な引っ越し業者もいます。

 

では、具体的に悪質な引っ越し業者とはどういうのものなのでしょうか?
悪質な引っ越し業者に引っかかってしまったAさんの体験を元に紹介します。

 

<<悪質な引っ越し業者の例>>                    

格安を謳っている引っ越し業者。
他の引っ越し業者と比較してもかなり格安だったため、見積もりを依頼し引っ越しをお願いすることに。

 

しかし引っ越し当日。
スタッフが2名来るはずが、1名しか来ていない。
理由を聞くと、他の現場に行っているとか…。

 

この時点でかなり不安を感じていたが、今更断ることもできないので家具をトラックに積み込んでもらうも、家具の扱いがとにかく雑。
家具をしっかり梱包してくれない、壁等にぶつかっても平気等々挙げればキリがない。

 

極めつけに、大事にしていた食器を割られてしまった。
しかし、ショックなのは割られたことよりも、相手の対応だ。

 

「あー割れちゃいましたね、片付けといてもらえます?」
割ったことに対しての謝罪は一切なく、しかも後片付けをやらせるという神経が理解できない。

 

その後、なんとか引っ越しを終えたものの、これで悲劇が終ったわけではない。

 

なんと、引越し作業後に多額の追加料金を請求されたのだ。
見積もりと全然違うと訴えるも、荷物が多かったとか、搬入に手間がかかったとか色々難癖つけられ、結局見積もりの3倍近い金額を請求され、泣く泣く支払うことに…。

 

 

いかがでしたでしょうか。
このような悪質な引っ越し業者に引っかかってしまったAさんには本当にお気の毒としかいいようがありません。

 

Aさんになんで支払ってしまったのか聞いたところ、引っ越し業者が大声でお金の請求をしてきたので、ご近所の目もあり、支払わざるを得なかったそうです。
恐らく悪質な引っ越し業者の常套手段なのでしょう。
このような悪質な引っ越し業者に引っかからないために、悪質な引っ越し業者は本当にいるということをしっかり認識することが大切です。


最安値の引っ越し業者を探すならこちら!

ランキング1


失敗しない選び方は? 引っ越し業者Q&A 費用を安くするポイントとは? 引っ越しの手順って? ★安い引っ越し業者が見つかる!