安い引っ越し業者

引っ越し業者を適当に選ぶと後悔しますよ!

トップ

【おすすめ】引っ越し業者一括見積もりサイトランキング

ランキング1



ランキング2



ランキング3

引っ越し業者はどこも一緒?

画像0-1

 

「引っ越し業者なんてどれも同じでしょ?!」

 

そう思っている方はいませんか?

 

実は、引っ越し業者によって、値段も質も大きく異なります。
適当に選んでしまうと、かなり損をしてしまうだけでなく、後味の悪い引っ越しになってしまうことだってあるのです。

 

と、言いいますのも引っ越し業者の中には、悪質な引っ越し業者というのが存在するからです。
なにをもって悪質かというと…。

 

点 家具などを傷つけられる、壊される
傷が付いても補償はもちろんなく、元からあった傷なんじゃないかと言って来る場合も…。

 

点 家の壁などを傷つけられる
借家の場合、傷が付いてしまうと敷金が戻らないだけでなく修繕費を請求されることもあります。
また、新築が壁が傷つけられたという事例もあります。
新築の場合は家の施工会社に修理してもらい、修繕費を引っ越し業者に請求してもうのがベストです。
尤も支払い請求に応じてくれればの話しですが…。

 

点 料金を追加請求される
悪質な引っ越し業者に引っかかってしまうと、見積もりの2倍以上の料金を請求されることがあります。
また、契約手付金や内金を要求してくるような引っ越し業者も悪質な引っ越し業者である可能性が非常に高いです。

 

点 荷物が紛失する・盗まれる
引っ越しで荷物が紛失したという事例は意外とたくさんあります。
ちゃんとした引っ越し業者であれば、荷物に通し番号を付け紛失を防止していますが、悪質な引っ越し業者では、紛失した荷物が結局出てこないなんてことも珍しくありません。
貴重品は必ず自分で確保しておきましょう。

 

引っ越してよかったと思える引っ越しをするには、まずは引っ越し業者をしっかり選ぶことが大切です。

 


引っ越し業者を選ぶ簡単かつ賢い方法とは?

画像0-2

 

悪質な引っ越し業者と、そうでない引っ越し業者を見極めるにはどうしたらいいか?

 

答えは簡単です。
自分の目で確かめるだけです。

 

インターネットを使えば、引っ越し業者の一括見積もりサービスなどがありますが、それだけに頼ってしまうのはNGです。

 

何件かの引っ越し業者に実際に下見に来てもらうことがとても大切なのです。

 

質の高い引っ越し業者というのは、スタッフの教育も徹底されています。
電話窓口の対応、下見に来るスタッフの対応などで、その引っ越し業者の良し悪しというのがだいたい掴めます。

 

これから紹介することは、私が実際に体験したことです。

 

ある引っ越し業者の見積もりが非常に安かったため、下見で問題なければすぐに契約するつもりでいました。
しかし、下見に来たスタッフがタメ口だったのです。

 

見積もりにくるスタッフというのはほとんどが社員です。
社員でこの対応となれば、アルバイトである現場スタッフの質も伺えるというものです。
(引っ越し業者によっては、現場スタッフも全員社員のところもあります。)

 

当然別の引っ越し業者にお任せしました。
後日その引っ越し業者の口コミをチェックしてみたら、芳しくない口コミも相当数みかけました。

 

★これから引っ越しを考えている人は、絶対に複数の引っ越し業者に下見に来てもらうこと、そして口コミを必ずチェックしてください!!

 

これをきちんと守っていただければ、悪質な引っ越し業者に引っかかるリスクを大幅に軽減させることができます。

 

 



失敗しない選び方は? 引っ越し業者Q&A 費用を安くするポイントとは? 引っ越しの手順って? ★安い引っ越し業者が見つかる!